プライスアクションFX〜欧米機関投資家の視点から

サポートとレジスタンスでのプライスアクション、ローソク足分析に基づく欧米流のトレードを学びましょう。

*

長期ダウへ1分足ダウが同調、エリオット波動3波狙いでスキャルピング:2015/3/20

   

こんにちは。

昨日もスキャルピング出来たので、シェアしたいと思います。

通貨はEURUSDです。

 

先日ものすごい勢いの買いが入り、4時間足レベルでは買いダウへ転換しました。

その後、売りが入りましたが、まだ買いダウは崩れていません。

 

150320scalEURUSDH4

 

そして、1時間足でも、買いダウは崩れていません。

 

150320scalEURUSDH1

 

そして、売りダウだった1分足が、Swing highをブレイクし、買いダウへ転換、

戻りを待ち、その後上昇したところを狙いました。

エリオット波動3波狙いです。

 

150320scalEURUSDM1

 

ダウ転換ポイントの最初のブレイクが小さく、戻りも小さかったので、

結果的には、ブレイクした高値を更にブレイクしたところでのエントリーとなりましたが、

ターゲット到達となりました。7.3pipsです。

その後、大きく上昇しました。

 

スキャルピングは動きが早いので、ポジションの分割がまだ上手く出来ないのですが、

今後は利益を伸ばす為の方法も模索したいなあと思っています。

 

プライスアクション、ローソク足分析、ダウ理論でのトレードが出来れば、

コツコツと利益を積み上げることが出来ます。

負ける事はもちろんあっても、トータルでは勝つことが出来ます。

 

インジケーターでのトレードに迷いがあるなら、一緒にプライスアクショントレードを

学んでいきませんか?

 

>プライスアクションを学べる本物の教材についての記事はこちら

>コンテンツ一覧はこちら

 - ダウ理論, トレード日誌