プライスアクションFX〜欧米機関投資家の視点から

サポートとレジスタンスでのプライスアクション、ローソク足分析に基づく欧米流のトレードを学びましょう。

*

スキャルピングの練習をしてみました

   

こんにちは。

2015年も始まりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

 

今月は割と時間があるので、新しい試みで、スキャルピングの練習をしてみることにしました。

いやーやっぱり難しいですね。昨日と今日で、+14pips。。

 

今日なんて1日やったのに、5pips。。難しいです。

 

割に合うのか?とも思うのですけど、数をこなしていけば、イケるんじゃないか?という気もしています。

 

結局なんでもそうなんですけど、数をこなした人だけが、上達するんですよね。

当たり前ですけどね。

 

スキャルは運動神経が結構大事だと思います。

でも、やっぱり基本はプライスアクション、ローソク足の形、そしてダウ理論です。

時間軸が変わろうとも、基本は同じです。

 

軸はブレずに、自分なりのスキャルの形を見つけたいと思います。

 

さて、新年も始まりました。

もしトレードで悩んでいるのあれば、是非プライスアクションやローソク足を一緒に学んでいきましょう。

 

>プライスアクションを学べる本物の教材についての記事はこちら

>コンテンツ一覧はこちら

 - トレードで大切なこと