プライスアクションFX〜欧米機関投資家の視点から

サポートとレジスタンスでのプライスアクション、ローソク足分析に基づく欧米流のトレードを学びましょう。

*

12/2のトレードの続き

   

こんにちは。

昨日のAUDUSDのトレードですが、無事TG1に到達しました。68pipsほどです。

ポジションの半分を決済し、残りはTG2まで引っ張ろうかなと思います。

TG2はWeekly pivotのS2あたりです。

 

残りのポジションはストップを建値に下げましたので、ブレイクイーブン、

リスクはありません。

 

141202AUDUSDH4-4

 

週足、日足、4時間足と完全な下落トレンドと、足並みがそろっているので、

下落しやすいですね。

 

トレンドを自分なりに定義し、プライスアクション、ローソク足分析でトレードしていく。

これだけで勝つことは出来るんです。

インジケーターでのトレードで迷っている、結果が出ないという方は、

是非プライスアクション、ローソク足分析を、学んでみて欲しいなあと思います。

 

>プライスアクションを学べる本物の教材についての記事はこちら

 

残りのポジションについてはまた追って。

では。

 

>コンテンツ一覧はこちら

 

 

 

 

 - トレード日誌