プライスアクションFX〜欧米機関投資家の視点から

サポートとレジスタンスでのプライスアクション、ローソク足分析に基づく欧米流のトレードを学びましょう。

*

あなたがプライスアクションの基礎固めをする為の一番の方法=Dealing FXについて

      2015/07/13

・プライスアクションについて、学びたいけれど、一人で出来るか不安・・

・プライスアクションについて勉強しているけれど、あまりよく分からないから、

 一から基礎固めがしたい・・

プライスアクションの基礎固めに一番適した方法。

それが、Dealing FXです。

インジケーターの手を借りず、ストレスのないトレードをしているあなたを思い浮かべて下さい。

  • トレンド判定方法が簡単なので、トレードする方向に迷わない。
  • サポートレジスタンス、ロールリバーサル、重要なローソク足について、分かるようになる。
  • プライスアクショントレードで必須である各種ラインが、引けるようになる。
  • エントリールールは、順バリは2つ、逆バリは3つで、とてもシンプル。だから迷わない。再現性が高い。
  • 利食い、損切りのルールも明確、迷わない。
  • 豊富なケーススタディ、10時間以上の動画もあるサポートサイト。
  • 無期限、無制限のメールサポート。
  • 資金管理、メンタル、トレード日誌についてなど、トレード全体が学べる。

 

 

プライスアクショントレードに対して、ハードルが高い印象を持っていませんか?

「ひょっとしたら難しいんじゃないか?」

「一人で学ぶことなど出来ないんじゃないか?」

 

そんな不安を解決してくれる方法。

そして、プライスアクショントレードの基礎固めをするのに、一番適した方法。

それが、Dealing FXです。

 

Dealing FXの作者について

作者は塚田達也さんです。

購入後通信などを見る限り、かなりマメで丁寧な方だなあという印象です。

私はメールしたことがないので、わからないですが、メールでのサポートは無期間、回数無期限となってます。

まあ、その辺りの話は後回しにするとして…久しぶりにマニュアルを読んだみた感想を述べたいと思います。

 

 マニュアルを読んだ第一印象

「トレンド判定方法が分かりやすい」

実際の執行時間軸は15分足なのですが、トレンド判定には上位時間軸を使います。

このトレンド判定方法は、自分の考えにはなかったなあ。

 

複数時間軸を使う時に、「上位と下位の時間軸のトレンドが違うから、その場合どうすんの?」

みたいな悩みって、最初のうちは結構あると思うんです。

でも、Dealing FXのトレンド判定方法だと、それはおそらくないと思います。

 

そして、塚田さんもマニュアルで言ってますが、「この判定方法だと、大きな間違いはしない」ということです。

これは初心者の方には、とても大切です。

そして、どっちの向きにトレードするの?ということが分かるだけで、大きな前進につながると思います。

 

サポートレジスタンスやロールリバーサルの説明が秀逸

あなたが最も興味があるであろうエントリー方法についての感想に

なかなか辿り着かなくてすみません(笑)

早くそこを教えろよ、そこが一番知りたいんだよってツッコミが来そうで、怖いです(笑)

 

でも、塚田さんの人柄がよく現れてるなあと思うんですけど、エントリー方法の前に、

プライスアクションの基礎になる、サポートレジスタンスやロールリバーサルが出来る理由が

かなりしっかり書かれていて、とても好感が持てます

その部分がエントリーの根拠にもなるので、とても大切です。

その後、プライスアクショントレードをする上で、重要なローソク足の説明があります。

これはこのブログにも良く出てくるローソク足です(笑)

 

プライスアクションで必要な各ラインの説明も秀逸

サポートレジスタンスなどの説明の後は、プライスアクションでは欠かすことのできない

各ラインの引き方の説明です。

SRゾーンのラインの引き方についても当然出てきます。

こちらは私とは少し考えが違っていましたが、考え方はそれぞれありますからね。

 

私がいいなと思ったのは、レンジがあり、その後動きがあった場合に、どのラインが重要か?という点でした。

レンジの場合のラインで、ラインの引き方は皆さんだいたいわかると思うのですが、

レンジを抜けた後、どこが重視されるか?という観点が素晴らしかったです。

その根拠もかなり入念に説明があるので、納得という感じです。

 

 

エントリー方法の前の段階の、

  • サポートレジスタンス、ロールリバーサル、重要なローソク足について
  • 各種ラインの引き方の説明、とくにレンジの際にはどのラインが重要視されるか

この点だけでも、初心者の方がプライスアクションの基礎を学ぶという意味では、

価値があると思います。

 

推奨通貨ペア

全ての通貨ペアにDealing FXは機能するとのことですが、

推奨する通貨ペアは、USD/JPY、EUR/USD、EUR/JPY、GBP/USDの4通貨ペアです。

個人的には、AUD/USDも良いと思います。

 

エントリールールについて

やっとエントリールールについてのレビューが出来ます(笑)

最初に書きましたが、まずは上位時間軸でトレンドの確認をします。

 

そのトレンドの方向に逆らわずに、

•    押し目買い、戻り売りを狙うトレード

•    サポートレジスタンスからの反発を狙ったトレード

この2つのトレードを行うというものです。王道的な手法と言えます。

 

そのポイントだけを見ると、押し目買い、戻り売りは順バリ、

サポートレジスタンスからの反発を狙ったトレードは逆バリですが、

どちらも上位時間軸のトレンドに沿ったトレードですので、大きく見ると順バリのトレードということになります。

 

シンプルなルール

Dealing FXで使うインジケーターは、ボリンジャーバンドと移動平均線です。

Dealing FXについての1回目で書いた上位時間軸でのトレンドの判断にも、

ボリンジャーバンドを使用します。オシレーターは利用しません。

 

押し目買い、戻り売りを狙うトレードの方法は2つで、ともに3つの条件を満たしたらエントリー、

サポートレジスタンスからの反発を狙ったトレードの方法は3つで、全て2つの条件を満たせば

エントリーです。

ルールとしてわかりにくいということもなく、先ほど書いたように王道的で、シンプルです。

 

どのトレードでも共通なのですが、ルールで定められた場所で、

反発したことを確認してエントリーします。

値動き、ローソク足を見て、反発を判断します。

 

少しだけ思ったことを言うとすれば、上に書いた「反発」という文言です。

この「反発」という言葉はかなり定義が難しく、「何をもって反発とするのか?」ということになります。

Dealing FXでは、「反発しているのかよくわからない場合は、○○を待ちましょう」というルールになっています。

もちろんそれでいいと思うのですが、「反発」という言葉を使うならば、

反発確認についてはもう少し突っ込んだ解説があった方が、より良かったのではないかな?と思います。

 

その意味では、エントリーに関して、少し経験を積む必要があるでしょう。

塚田さんも、ルールを体にしみ込ませる為に、検証をしてからリアルトレードに臨むように、

仰っています。

だだ、検証を少し行えば、「反発」のカンが分かってきますので、

そうなればエントリーも躊躇なく出来るようになるでしょう。

 

サポートレジスタンスからの反発を狙ったトレードの条件の一つで、

ボリンジャーバンドを使うのですが、個人的には私はいらないかな?と思いました。

でも、これは私がそもそもボリンジャーバンドを使わないからであり、考え方の違いです。

 

エントリー条件として、ボリンジャーバンドを入れる事で、エントリーの回数は減ります。

でも、ボリンジャーバンドでフィルターをかけることで、より精度の高いエントリーをする

ということだと理解しました。

 

利食い、損切りについて

利食い、損切りについての説明も明確です。

エントリーと同時に、最大損失幅が決めるので、損失が限定できます。

利食い幅が損切り幅より小さくならないように、最低でもリスクリワードが1:1以上を目指すトレードです。

こちらもわかりにくいということはありません。

 

サポートレジスタンスからの反発を狙ったトレードの利食いについては、

値幅が狭すぎない?とも思ったのですが、確かに反発の可能性の高い箇所ではあるので、

無理せずそこで利食いしておこうということです。

大きな目で見れば、順バリですが、小さい視点で見ると、逆バリだから、利食いも早め、

ということなのだと思います。

 

豊富なケーススタディ、サポートサイトも充実

文章だけではルールが分かりにくいということも考慮して、実際のチャートを使って、

35ものケーススタディが載っています。上に書いた全てのルールを網羅したケーススタディとなっています。

これでルールが分からないということは、ほぼないでしょう。

 

さらにDealing FXには、購入者専用のサポートサイトがあります。

サポートサイトに、2014.11.10現在、24のリアルトレード動画がアップされています。

実際にどのようにトレードをしているのかを見ることで、さらに理解が深まるでしょう。

 

また、トレードそのものではなく、現在相場がどういった状態にあるのか?という

環境認識動画が不定期にアップされます。

現在の相場を自分がどう判断しているか?についての答え合わせが出来ますね。

 

手法についてだけでなく、トレード全体を学べる

Dealing FXは、手法だけでなく、資金管理、メンタル、

トレード記録をつける方法と、その大切さ、トレードの大罪など、

トレード全体について学べる教材です。

 

手法よりも、むしろ資金管理と、メンタルが全てだというトレーダーもいるくらいです。

手法だけを追いかける教材が多い中、トレード全体を学べるDealing FXは好感が持てます

 

メールサポートの回数、期間は驚きの無期限、無制限

Dealing FXのサポートサイトについて、少し書きましたが、

さらにDealing FXにはメールサポートがついています。

 

3ヶ月もしくは半年メールサポートします、という教材が多い中、

Dealing FXのメールサポートは無期限、無制限です。

トレードについての分からない事、困った事は、

作者の塚田さんに永久に相談することが出来ます。

 

どの世界でもプロに直接教えてもらう場合には、

かなりの金額がかかります。

しかし、Dealing FXを購入した場合、

疑問点を作者の塚田さんから直接教えてもらうことが出来ます。

 

これだけで10万円以上の価値があると個人的には思います

 

では、気になるDealing FXのお値段は、いくらでしょうか?

 

39,800円です。

 

1日100円ちょっとで、

このクオリティーと、無期限、無制限のメールサポートが手に入るなら、破格です。

1日1本の缶コーヒーより安い訳ですからね(笑)

 

 

Dealing FXについてのまとめ

  • トレンド判定方法が簡単なので、トレードする方向に迷わない。
  • サポートレジスタンス、ロールリバーサル、重要なローソク足について、分かるようになる。
  • プライスアクショントレードで必須である各種ラインが、引けるようになる。
  • エントリールールは、順バリは2つ、逆バリは3つで、とてもシンプル。だから迷わない。再現性が高い。
  • 利食い、損切りのルールも明確、迷わない。
  • 豊富なケーススタディ、10時間以上の動画もあるサポートサイト。
  • 無期限、無制限のメールサポート。
  • 資金管理、メンタル、トレード日誌についてなど、トレード全体が学べる。

 

 

実際にDealing FXを購入したお客様の声を引用します

 

塚田さん
いつもお世話になっております。
竹中です。

Dealing fxの感想をお送り致します。

塚田さんの教材は、今まで見たどの教材よりも丁寧に作られていて、
細かいことへの配慮なども、すごいと感じました。

特にケースバイケースの豊富な点が、私には助かりました。

私はトレード経験は5ヶ月ほどの初心者ですが、とても説明がわかりやすく、
今まで私が覚えてきたことのほとんどが間違っていたと気づきました。

塚田さんのおかげで、トレードに対する考え方が変わりました。

PDFや動画はスマートフォンに入れて、暇な時に繰り替えし見るようにしています。
まだデモの段階ですが、1ヶ月トータルでかなりの利益が出ています。

これほど早く結果が出るとは思わなかったので自分でも正直驚いています。

来週からリアルトレードに移りますが急に調子を崩さないように、
慎重にロットサイズを上げていきたいと思います。

本当に素晴らしい教材をありがとうございました。

もっと早く買っておけば、いくら損しなかったであろうかと、
そこだけが悔やまれます。(笑)               竹中さま(仮名)

 

塚田さんこんにちは。

塚田さん直伝のこのトレード方法と、トレードに対する考え方が板について来てからは、

驚くほどトレードの成績が安定しました。

日単位では負けることもありますが、それで動揺することもなくなり、
長期的な視点でトレードをすることができるようになりました。

先月の利益は30万円ほどで、今月は現在の時点ですでに50万円をオーバーしています。
ですが不思議なことに、あまり勝ったという喜びがありません。ルール通りにトレードすることだけに集中して、
気が付くと利益が積み上がっているようなイメージです。

お金を意識しすぎてトレードを崩したくないので、

利益が出たらすぐに出金して別に管理するようにしています。

私は自分の仕事も好きなので、このまま兼業トレーダーとしてトレードを続けていきますが、稼げる技術が身に付くと、日   常生活も安心して暮らし ていけますね。

本当に感謝しています。
ありがとうございました。                山本さま(仮名)

 

こんにちは。
2ヶ月前にマニュアルを購入させていただきました鈴木です。

本当にマニュアルを購入してよかったと思っています。
ようやく本当のマニュアルに出会ったという感じです。

まだ小さいロットサイズでのトレードですが、
トータルで利益が出せるようになりました。

私は約5年ほどFXをやってきましたが、恥ずかしながら初めてのことです。
今まで購入したマニュアルとはまったく比べ物にならないくらい実践的な内容でした。
動画もわかりやすく非常に参考になります。

「勝てる」という実感が得られたのが初めてなもので、感動しています。

本当にありがとうございました。             鈴木さま(仮名)

 

こんにちは。
Dealing fxの感想です。

私は今までにインジケーターがセットになった教材等を何度か購入し、販売ページのような結果が出ることもなく、気が付けば、トータルで70万 円ぐらいの損失を計上してしまいました。

そんなボロボロの状態の中、他のFXブログとは一線を画す情報を配信されている塚田さんのブログを拝見し、見る度に新しいドアが開いていくよ うな感覚になりました。

ブログの内容に惚れ込んで、教材を購入しました。

教材を読み、実践してみての感想は、
「非常にシンプルかつ有効である」という感想です。

今までインジケーターに頼ってきたトレードもシンプルと言えばシンプルですが、それとは全く違うシンプルさを感じました。

こういった、有料の教材は結局のところ、
トレード手法を信じられなければ実践できないと思うんです。

Dealing FXトレード手法はトレードの根拠や理由がしっかりとしているので、トレード手法を信じることができ、迷うことなくトレードを行えると感じました。

自分のトレード手法をただ晒すだけでなく、
実践する人の目線になってしっかりと作られている教材だと思います。

ボロボロだった私のトレードも、おかげ様で立て直すことができました。
本当に買って良かったと思っています!

素晴らしい教材をありがとうございます。          斉藤さま(仮名)

 

一生使える技術=プライスアクショントレード

Dealing FXは、

「今までインジケーターを使ってトレードしていたけれど、プライスアクショントレードに興味がある」

「インジケーターを使ったトレードに少し嫌気がさしている」

そんなプライスアクショントレードをこれから始めようと思っている方に、とてもおすすめです。

 

プライスアクショントレードは、学び始めてすぐに結果が出るわけではありません。

学び、検証し、自分なりに体にしみ込ませる必要があります。

しかし、それを地道に行えば、一時的な技術ではなく、

何にも左右されない一生使えるトレード技術が身に付きます。

 

Dealing FXで、一緒にプライスアクショントレードの基礎固めを始めましょう。

 

>Dealing FX~プライスアクショントレードマニュアル~はこちら

 

 

 - 学び