プライスアクションFX〜欧米機関投資家の視点から

サポートとレジスタンスでのプライスアクション、ローソク足分析に基づく欧米流のトレードを学びましょう。

*

チャートを見る回数を減らしつつ、利益を得る最高の戦略とは?

   

こんにちは。rudwigです。

NZDUSDの買いポジションと、EURGBPの買いポジションが決済となりました。

NZDUSDの1時間足のチャートを見てみましょう。

NZDUSD1h-2-190321
0.6800付近がレジスタンスになっていました。

そのレジスタンスを抜けてきたこと、かつ200SMAも抜けてきたので、買いポジションを持ちました。

ポジションは直近の安値の下、R:R=1:1のところで半分を決済するつもりでした。

結構もみ合いましたが、無事半分決済。
建値にストップを移動し、あとはのんびりと追っかけたいと思います。

 

スポンサーリンク

新しい日足レベルでの戦略を試してみた

上に書いたNZDUSDは1時間足を見ての戦略でしたが、最近日足レベルでの戦略も試しています。僕が見つけた戦略ではなくて、とある方の戦略なのですが笑

その戦略で、Forextester2(以下FT2)で100エントリーしてみたところ、勝率が56%でした。

もう少し改善の余地があるとは思うのですが、なんにせよプラスにはなるのが分かったので、小ロットのリアルトレードを試してみました。

チャートをご覧ください。

EURGBP190321
赤線がひいてある0.8500が、サポートとして機能しそうだ、ということが分かったので、買いで入る、というシンプルな戦略です。

僕はFT2で、R:R=1:1で検証して、プラスの結果だったので、今回もR:R=1:1でエントリーしてみたところ、無事決済となりました。100pipsほどです。

この戦略は誰の戦略なのか?

この戦略は、ぷーさんという方の「火花」という戦略です。

勝率56%の火花のページを見てみる

今までお話したことはなかったかもしれませんが、僕は何気にぷーさんの商材は全部持ってまして笑。ぷーさんの商材はFT2などで検証すると、バカ勝ちとかはせずに、地味な数字ではあるんですが、ちゃんとプラスになるんですよ。

今回の「火花」という手法も、先ほど言いましたように、きちんとプラスになる手法、戦略です。

ぷーさんのことは、ちゃんとしたトレーダーだなあと個人的には思っています。インジケーターはもちろん使わないですし、どの手法も基本的にはサポレジと波を見るタイプの手法です。

ただ、ぷーさんのどの手法もプラスになることは分かっていたのですが、自分の手法として使ったことはありませんでした。僕のライフスタイルの時間軸とちょっと合わなかったんですね。

今回の「火花」も1時間足がメインのトレードなのですが、日足でのトレードもできるということで、今回検証してみたのでした。僕自身が、最近忙しくて、チャートを見る時間がないので、1日1回チャートを見るだけでいいのは、とても助かるんですよねえ笑

勝率56%を高いと思うか、低いと思うか

FT2での100トレードの結果を、スクリーンショットで撮ってみました。

screen_02191

EURUSDの日足で、R:R=1:1で100トレードした結果なのですが、勝ち56、負け44、総利益1920pipsでした。

いきなりFT2でR:R=1:1の100トレードをしてみて、勝率56%であれば、十分かなという気がしています。

勝率56%でも複利でいくらでも増やしていけますからね。しかも、まだまだ改善の余地はあるので、もっと勝率もあがるでしょうし。

ぷーさんが、日足のGBPJPYで1年間検証したところでは、14勝8敗だったみたいですが笑

1日1回チャートを見るだけで、月10回以上トレードできて、勝率56%。
兼業ならこれ以上の楽なトレードはない

僕はEURUSDの日足で検証して、月大体1回トレードできるかな?という感じでしたが、ぷーさんが検証したところでは、倍以上エントリーできるようですね。

また、監視通貨ペアを増やせば、それだけエントリーできる回数は増えますので、全然トレードできないじゃないか!という問題は起きないので、ご安心を。

10通貨ペアを見ていれば、日足レベルでも月10回はエントリーできると思うので、十分でしょう。

日足レベルでのトレードの難点は、トレードできる回数が少ない!ということなのですが、「火花」の場合は、その点は心配ありません。

だから僕もリアルトレードで試しているんですよ笑

1日1回チャートを見るだけで、月10回以上トレードできて、しかもR:R=1:1で勝率56%

兼業トレーダーであれば、十分じゃないでしょうか

これ以上楽なトレードはない気がします笑

僕も、あなたも、トレードをする目的は、資金を増やすこと

もちろん真剣にトレードと向き合うこと、学ぶこと、検証すること、振り返ることはとても大事です。

でも、僕のように兼業トレーダーが、常にリアルチャートを見続けたり、気が気じゃなかったりしていたら、本業に確実に影響が出ます。

僕もあなたも、資金を増やすことが目的であって、トレードに縛られることが目的ではないはずです。

検証の結果がプラスであるということは、1回1回のトレードでは、勝ち負けはあるけれども、回数を重ねれば、資金が増える可能性が極めて高いということです。

その上、そこそこエントリー回数があり、しかもチャートを見る回数が少なくてよいのあれば、試してみる以外ないでしょ!ということなんです笑

しかも「火花」の値段は、1日たったの29円

ぷーさんが作った「火花」のお値段がまた衝撃でして笑

10,800円です。。安すぎる。。

1日たったの29.58円です。ぷーさん、どうかしてます、本当に笑

変なトレードでエントリーして、撃沈してる暇があったら、さっさと買って、検証して、そして、リアルトレードで取り戻せる金額だと思いませんか?

まとめ

今日は、自分のトレードを振り返りつつ、ぷーさんの「火花」を紹介しました。

まとめると、「火花」の日足戦略は
・1日1回、日足チャートを確認するだけでよい
・月10回以上はトレードできる(監視通貨ペアを10にした場合)
・rudwig自身が100トレード検証して、R:R=1:1で勝率56%
・火花のお値段は、1日たったの29.58円

火花」は、兼業トレーダーにとっては最高の戦略です。

是非ぷーさんの「火花」のページを一度ご覧下さいね。

→チャートを見る回数を減らしつつ、確実に利益を得る為に「火花」のページを見てみる

 - 学び , ,