プライスアクションFX〜欧米機関投資家の視点から

サポートとレジスタンスでのプライスアクション、ローソク足分析に基づく欧米流のトレードを学びましょう。

*

EURUSDは1.2100を上抜け

   

こんにちは。

 

昨日、EURUSDは、重要ポイントである1.2100を上抜け、1.2200も越えて、取引を終えました。

 

スポンサーリンク

終値で1.2200も越えた

180113EURUSD1/4に1.2089をつけてから、時間は多少かかりましたが、昨日上抜けです。

 

昨年12月から1/4までの波にフィボナッチを引くと、0.5手前で反発上昇し、最終的にはそのフィボナッチの1.272を達成して、引けたということになります。

 

中長期的には、買い目線固定でいいと思うのですが、どのあたりが押し目買いの目安になるでしょうか?

180113EURUSD-2昨日の高値からこのまま押すと仮定し、1/9の安値からフィボナッチを引くと、あら不思議、1.2100付近が0.618ポイントになるんですよね。

 

あくまで昨日の高値からこのまま押すと仮定し、フィボナッチを引いた場合ですけどね。

 

でも、ロールリバーサルの場所でもありますし、1.2100付近は第一候補にはなるでしょう。上昇の力が強いと、ここまで押さないで、0.764ポイントあたりで、上昇するかもしれませんが。

 

個人的には、1.2030くらいから、1.2100くらいで買えればいいと思っています。

 

買った場合のターゲットとしては、まずは2つのフィボナッチが重なる1.2300あたりは第一候補になるでしょうか。

 

僕自身は、昨日はEURUSDを買い、USDJPYを売ったのですが、子供のお風呂の時間になってしまい、超短期で持つつもりだったので、超薄利決済となりました。。泣。まあ仕方ないですね。

 

あと、一昨日もEURUSDを買いました。

 

そちらについては、また明日書こうかなと思います。

 

ではまた。

 

P.S

「負けないトレード実践編 欧米のプロが使う骨太プライスアクション」では、ロールリバーサルや、フィボナッチを使った押し目目安、ターゲット設定など、欧米式のプライスアクションを総合的に学べるようになっています。

 

欧米式のプライスアクションを学び、インジケーターに頼ること無くあなた自身でエントリーとイグジット戦略が立てられるようになります。

 

「負けないトレード実践編 欧米のプロが使う骨太プライスアクション」は、値段とクオリティを考えると、非常識な教材と言わざるを得ません笑。1日50円の金額ですから笑。

 

返金保証もありますから、あなたにリスクもありません。どんだけ自信あるんだよ・・という感じですね笑。

 

もしあなたが、まだトレードで結果が出せていない、ということであれば、是非一度「負けないトレード実践編 欧米のプロが使う骨太プライスアクション」のページを覗いてみて下さい。

→リスクゼロで正しいプライスアクションを学び、利益を出す為に「負けないトレード実践編 欧米のプロが使う骨太プライスアクション」のページを見てみる

 - 相場環境認識 , , ,