プライスアクションFX〜欧米機関投資家の視点から

サポートとレジスタンスでのプライスアクション、ローソク足分析に基づく欧米流のトレードを学びましょう。

*

EURUSDは重要なポイント

   

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。

 

全くトレードできていない状況ではありますが、EURUSDは重要なポイントを迎えています。

 

スポンサーリンク

ダブルトップになるのか?それとも抜けていくのか?

EURUSDの月足から見てみましょう。

EURUSD180104M月足レベルでも上昇トレンドに入っているEURUSDですが、2012年7月の安値ゾーンであり、また、2017年9月の高値ゾーンにきています。

 

ここで下落するのか、それとも抜けていくのか?は大きなポイントになります。

 

週足でも見てみましょう。

EURUSD180104W1.1550〜1.17ゾーンで支えられて上昇していますが、この1.2100ゾーンで今週どんな動きになるのでしょうか?

 

日足です。

EURUSD180104D昨日は陰線で終わっていますが、今日はどうなるでしょうか?

 

買い目線であることは間違いないところですが、ダブルトップからの下落か、それとも上抜けていくのか。注意してみていく必要があります。

 

上抜いていくと、1.2400付近までの上昇は見込めるかもしれません。ただし、買うにしても、上抜け後のロールリバーサルで買いたいところです。

 

今年も頑張っていきましょう。

 - 相場環境認識 , ,