プライスアクションFX〜欧米機関投資家の視点から

サポートとレジスタンスでのプライスアクション、ローソク足分析に基づく欧米流のトレードを学びましょう。

*

EURUSDは、レジスタンスがサポートになり反発

   

こんにちは。

 

日足レベルでは、下降トレンドに転じたEURUSD。週足レベルでは、押し目買いポイントでもあったのですが、どうなったでしょうか?

 

スポンサーリンク

週足レベルでのレジスタンスゾーンがサポートになった

こちらにも書きましたが、週足レベルでは、2015年8月の高値1.1714が意識されると思っていました。で、どうだったでしょうか?

EURUSD170930予想通り反発しました。以前レジスタンスだったところがサポートになった、いわゆるロールリバーサルですね。

 

今年の5月から9月までの高値安値に引いたフィボナッチの、61.8ゾーンなので、それも反発の要因だったと思います。

 

ただ、昨日の終値を見ると、若干上ヒゲが長いのが気になります。日足レベルでは下降トレンドに入っていますしね。

 

とはいえ、リスクリワードをしっかり考えて、月曜の始値で小ロットで買うというのも一つの選択肢かもしれません。

 

その場合のロスカットは、当然、先週水曜の安値下になるでしょう。ターゲットは?うーん僕なら、1.200付近でしょうか?

 

もちろんトレードされる場合には、ご自身の責任で行ってくださいね。

 

P.S

以前もご紹介した原田隆史さんの「達成する人の法則」が現在、無料配布中(送料のみかかります)です。

 

原田さんの目標達成メソッド、通称「原田メソッド」は、ユニクロの柳井正さん、京セラの稲盛和夫さんなど一流経営者が絶賛する目標達成メソッドです。

 

また、投手と打者の二刀流で大活躍していて、大リーグ入りが噂される日ハムの大谷翔平選手も、花巻東高校のときに「原田メソッド」に取り組み始め、結果はご覧の通りです。

 

あなたが、もしあなたの目標、おそらくは相場で利益をあげるという目標を達成出来ていないのであれば、「あること」が明確になっていないからかもしれません。

 

原田さんが「達成する人の法則」であげている「あること」を知ることで、相場で利益をあげるというあなたの目標にかなり近づくのではないでしょうか?

 

今までと同じ行動を取っていたのでは、今までと同じ結果が待っているだけですが、このDVDブックを見てみる、ということも、これからを変える1つの行動です。

 

どちらにせよ無料ですし、リスクはないので、是非見てみてください。僕は、変なトレード本や情報を仕入れるより、よっぽどいいと思っています笑。

→あなた自身の目標を達成をするために、リスク無しで「達成する人の法則」のページを見てみる

 - プライスアクション, 相場環境認識 , , ,