プライスアクションFX〜欧米機関投資家の視点から

サポートとレジスタンスでのプライスアクション、ローソク足分析に基づく欧米流のトレードを学びましょう。

*

EURUSDは2015年8月高値を終値でブレイク

   

こんにちは。

 

先週EURUSDは結構重要なポイントに来ていると書きましたが、先週の終値で2015年8月の高値をブレイクしました。

170731EURUSDヒゲではなく、終値でブレイクしていますから、上昇が強いということを感じます。ただ、今日で月足も確定しますので、いずれにしてもそれを見てからの方がいいでしょうね。

 

もし買いを狙うなら、もう少ししっかり上にブレイクしてから、戻ってきたところを狙いたいですね。ロールリバーサル的なアプローチです。

 

スポンサーリンク

ドルインデックスを見てみると・・

続いてドルインデックスを見てみましょう。

170731USDOLLAR今年に入ってから、ずっと下落が続いています。

 

ただ、気がかりなのが、2016年5月からの上昇に対しての、76.4%戻り=0.236ゾーンにちょうど来ているんですね。個人的にはそのままスッと下落するのではなく、もみ合いになるのではないかなと思っています。

 

EURUSDについても、このドルインデックスの動きを見てからの方が無難とも言えますね。

 

ではまた。

 - プライスアクション, 相場環境認識 , , ,