プライスアクションFX〜欧米機関投資家の視点から

サポートとレジスタンスでのプライスアクション、ローソク足分析に基づく欧米流のトレードを学びましょう。

*

AUDUSDを損切り

   

こんにちは。rudwigです。

 

先日絶好の売り場だったAUDUSDを売ったのですが、

あえなく損切りとなりました。

 

週足から見てみましょう。

170119AUDUSD-w週足では一応上昇トレンドなのですが、

四角で囲まれたところで、もみ合いが続いており、

実際はレンジです。

 

日足を見てみましょう。

170119AUDUSD-day日足では割と綺麗な下落トレンドが出ていて、

フィボナッチ的には、ドンピシャの戻り売りゾーンで

売りました。

 

上昇のフィボナッチ的にも、上昇の限界点であり、

戻り売りゾーンとかなり近かったので、

自信を持って売ったものの、はい、損切り笑

96pipsほどの損切りです。

 

仕方ありませんね。

0.7140を付近を割れずに上昇したのが痛かったですね。

 

さて、最近Forextester2で検証しまくってます。

 

2日間でGBPUSDの10年分以上の検証を終えて、

昨日からNZDUSDの検証です。

 

エントリーの精度を上げたり、

ターゲットや分割決済、枚数の設定など、

いろいろ見えてくることがあります。

検証し過ぎで、頭痛がヒドいですが、楽しいです笑。

 

分割決済するにしても、決済枚数のバランスを変えるだけで、

利益率が全く変わってくるのには、ビックリです。

 

是非あなたも休日にForextester2でバックテストしまくってみてください。

負けるにせよ、勝つにせよ、

1つでも分かることがあれば、いいじゃないですか?

ほんとにおすすめです。

 

ではまた。

 

役にたった!と感じたら、ポチっとしてくれると、大喜びします!

応援よろしくお願いします。

ポチしてくれる人が増えて来たら、何かいいことがあるかもしれませんよ(笑)


為替・FX ブログランキングへ

 

現在、プライスアクション基礎講座を開講しています。

サポートレジスタンスの原理や、重要なローソク足、ダウ理論など、

プライスアクションに必要な知識を学ぶことが出来ます。

そして、シンプルに相場を見ることが出来るようになります。

また、トレードの先にある、あなたに考えて欲しい世界についても、

お話ししています。

もちろん無料ですので、是非受講してみて下さい。

なんで今プライスアクション基礎講座が必要なの?

 

 

 - トレード日誌, プライスアクション , ,