プライスアクションFX〜欧米機関投資家の視点から

サポートとレジスタンスでのプライスアクション、ローソク足分析に基づく欧米流のトレードを学びましょう。

*

NZDUSDの一部ポジションを利確

   

こんにちは。rudwigです。

 

9月の頭から持っていたNZDUSDの一部ポジションが

無事利益確定となりました。長。。

週足レベルの波だとこうなりますよね。。

 

チャートを見てみましょう。

161220nzdusd-day2015年4月から2015年8月の下落の波に対して

フィボナッチを引き、戻り売りゾーンを算出。

そこに来たので、売ったというとてもシンプルなトレードです。

 

R:R=1:1のところで、まずは一部利食いしました。

残りのポジションのストップは建値に移動しました。

 

3か月保有して、412pipsほど。

効率がいいのか、悪いのか笑。

まあ悪いんですかね笑。

 

残りのポジションが育つのが楽しみです。

 

日足レベルの波を見て、11月から持っているNZDUSDのポジション

早く目標値まで達するといいなあ。

 

役にたった!と感じたら、ポチっとしてくれると、大喜びします!

応援よろしくお願いします。

ポチしてくれる人が増えて来たら、何かいいことがあるかもしれませんよ(笑)


為替・FX ブログランキングへ

 

現在、プライスアクション基礎講座を開講しています。

サポートレジスタンスの原理や、重要なローソク足、ダウ理論など、

プライスアクションに必要な知識を学ぶことが出来ます。

そして、シンプルに相場を見ることが出来るようになります。

また、トレードの先にある、あなたに考えて欲しい世界についても、

お話ししています。

もちろん無料ですので、是非受講してみて下さい。

なんで今プライスアクション基礎講座が必要なの?

 

 - トレード日誌, プライスアクション , ,