プライスアクションFX〜欧米機関投資家の視点から

サポートとレジスタンスでのプライスアクション、ローソク足分析に基づく欧米流のトレードを学びましょう。

*

USDCAD買いエントリーとUSDCHFの損切り

   

こんにちは。rudwigです。

 

先日12/14にUSDCADの買いエントリーをしてみました。

チャートを見てみましょう。

161217usdcad-dayまず、

9月後半から10月にかけての安値と11月の高値を波と見て、

フィボナッチを引き、押し目買いゾーンを算出。

 

そして、

その11月の高値からの下落に対してもフィボナッチを引き、

下落の限界値を探りました。

 

押し目買いゾーンと下落の限界値がかなり一致していて、

ドンピシャでそのゾーンまで落ちて来たので、

買ってみました。

 

運良く上昇し、いつものように分割決済。

既にTG1に到達です。

142pipsです。

まだまだ上昇してくれるといいのですが。。

 

週足レベルで持っているNZDUSDは、

この記事を書いてる時点では、

TG1に25pipsくらいまで迫ってきました。

400pipsくらいの含み益にはなったので、

さっさと到達して欲しいところです。

 

さて、USDCHFの売りについては、先日損切りとなりました。。

利上げもありましたし、ドルインデックスの動きに逆らっていましたからね。

仕方ありません。

分割決済と同じように考えるならば、187pips×3=561pipsの損失です。。

いたた。。

 

役にたった!と感じたら、ポチっとしてくれると、大喜びします!

応援よろしくお願いします。

ポチしてくれる人が増えて来たら、何かいいことがあるかもしれませんよ(笑)


為替・FX ブログランキングへ

 

現在、プライスアクション基礎講座を開講しています。

サポートレジスタンスの原理や、重要なローソク足、ダウ理論など、

プライスアクションに必要な知識を学ぶことが出来ます。

そして、シンプルに相場を見ることが出来るようになります。

また、トレードの先にある、あなたに考えて欲しい世界についても、

お話ししています。

もちろん無料ですので、是非受講してみて下さい。

なんで今プライスアクション基礎講座が必要なの?

 

 

 - トレード日誌, プライスアクション , ,