プライスアクションFX〜欧米機関投資家の視点から

サポートとレジスタンスでのプライスアクション、ローソク足分析に基づく欧米流のトレードを学びましょう。

*

AUDUSDを損切り

   

こんにちは。rudwigです。

 

先日小さく買ったAUDUSDですが、

しっかりと損切りになりました。

ナンピンまでしたのに(笑)

目もあてられないとは、このことです(笑)

 

ではチャートを見てみましょう。

161118audusd-day上昇に対して引いたフィボナッチから、

割り出した押し目買いゾーンと、

下落に対して引いたフィボナッチから、

下落の限界を割り出し、

そこがだいたい一致したので買いました。

4.236と書いてあるところですね。

 

1.168というところまで下がる可能性もあるなと思っていたら、

やっぱりそこまで下げて来たので、

さらに小さく買って、ナンピンしました。

 

はい、損切りです。100pipsと40pipsほどの損失。

 

やはり週足レベルで、アウトサイドバーの陰線になっていたので、

安易に買うべきではなかったのかもしれませんね。

いい教訓となりました。

良い子のあなたは真似しないように(笑)

 

一方NZDUSDの売りポジションは、順調に下げています。

短めのスイング用にもったポジションは、

現在330pipsほどの含み益。なかなかです。

週足レベルで買った長めのポジションも、

早くTG1に到達して欲しいものです。

 

 

役にたった!と感じたら、ポチっとしてくれると、大喜びします!

応援よろしくお願いします。

ポチしてくれる人が増えて来たら、何かいいことがあるかもしれませんよ(笑)


為替・FX ブログランキングへ

 

 

現在、プライスアクション基礎講座を開講しています。

サポートレジスタンスの原理や、重要なローソク足、ダウ理論など、

プライスアクションに必要な知識を学ぶことが出来ます。

そして、シンプルに相場を見ることが出来るようになります。

また、トレードの先にある、あなたに考えて欲しい世界についても、

お話ししています。

もちろん無料ですので、是非受講してみて下さい。

なんで今プライスアクション基礎講座が必要なの?

 

 

 

 - トレード日誌, プライスアクション , ,