プライスアクションFX〜欧米機関投資家の視点から

サポートとレジスタンスでのプライスアクション、ローソク足分析に基づく欧米流のトレードを学びましょう。

*

USDJPYの第2ターゲット到達についての考察

      2016/10/31

こんにちは。rudwigです。

 

先日、9月末から保有していたUSDJPYの第2ターゲットに

到達しました。

322pipsです。

なかなかの破壊力です笑

 

利食いした時の、日足チャートを見てみましょう。

161013usdjpy-day

2つの下落の波に対して引いたフィボナッチから割り出される

押し目買いゾーンが、だいたい一致していました。

これは、強力なサポートゾーンになる可能性が高いです。

 

だから、そのゾーンに来たところで買った、というわけです。

 

TG1=ストップと同じ値幅分での利食いについては、

こちらの記事に書いてあります。

 

今回のTG2については、

2つめの波の高値が、やはりレジスタンスになりうる、

ということで、その手前で利食いです。

 

今回は、ターゲットを4つに分けたので、

残りは2つです。

 

値幅が大きいので、

TG3については、いつもと違う利食い設定にしてあります。

こちらはまた追って。

 

AUDUSDも保有しているのですが、

もみ合いになっていて、なんともイライラする状況が続いています。

こちらもどうなることやら。

 

 

役にたった!と感じたら、ポチっとしてくれると、大喜びします!

応援よろしくお願いします。

ポチしてくれる人が増えて来たら、何かいいことがあるかもしれませんよ(笑)


為替・FX ブログランキングへ

 

 

現在、プライスアクション基礎講座を開講しています。

サポートレジスタンスの原理や、重要なローソク足、ダウ理論など、

プライスアクションに必要な知識を学ぶことが出来ます。

そして、シンプルに相場を見ることが出来るようになります。

また、トレードの先にある、あなたに考えて欲しい世界についても、

お話ししています。

もちろん無料ですので、是非受講してみて下さい。

なんで今プライスアクション基礎講座が必要なの?

 

 

 

 - トレード日誌, プライスアクション , ,