プライスアクションFX〜欧米機関投資家の視点から

サポートとレジスタンスでのプライスアクション、ローソク足分析に基づく欧米流のトレードを学びましょう。

*

フィボナッチトレード解説動画160816

      2017/05/04

こんにちは。rudwigです。

 

先日一部利食いして、残りは建値決済となったドル円ですが、

その日に再度買いポジションを持ちました。

160816USDJPY-1h分割して利食いをして、一部は建値決済となり、

現在は小さいポジションだけ残しています。

そのポジションは損切りになる可能性が高いかもしれません。

 

トレードの解説を動画に撮りました。

こちらにアップしてあります。

是非ご覧下さい。

 

ドル円ならば、ドルインデックスとアメリカの株価だけは最低確認しよう

動画でもお話しているのですが、

ドル円の動きは、ドルインデックスと、NYダウやSP500などの株価の動きに

かなり左右されます。

 

今までこのブログでは、

ドルインデックスや株価のことはお話していなかったのですが、

最近さらにその重要性というか、通貨との相対性を強く感じます。

 

当然ですよね。

ドルそのものと、アメリカの株価動きが強ければ、

当然ドルが買われる、上がる、ということです。

 

ドル円をトレードするのであれば、

最低でも、ドルインデックスとNYダウやSP500などの株価がどういった動きを

しているのかをチェックしておきましょう。

 

それらの動きに合わせたトレードをすれば、

無駄なトレードが随分と少なくなるはずです。

 

ドル円であれば、日経平均を見ておくのもいいでしょう。

ただ、日経平均はだいたいアメリカの株価の動きに連動するので、

NYダウやSP500などを見るだけでもいいかもしれません。

 

僕もドルインデックスや、株価など見ていなかった

FXを始めて、時間が経ってからも、

通貨のテクニカル的な分析さえ出来れば勝てると思っていたので、

ドルインデックスや株価のことなど、

僕も全く気にしていませんでした。

 

でも、僕らが戦っているのは、欧米の機関投資家なんですよね。

そいつらは当然、他の商品との相対性や相関性をチェックしています。

 

だから、僕らも当然通貨のテクニカル分析だけでなく、

通貨と相対性があるものはチェックしないといけません。

 

ドル円にとっては、それがドルインデックスであり、

NYダウであるということです。

 

EURUSDは、逆にドルインデックスがあがる時には、

下がる傾向にあります。

AUDUSDもそうですし、

さらにAUDUSDの場合は、原油との相対性が考えられます。

 

他の商品、指標を見る時は、細かく分析する必要はないかもしれませんが、

ざっとでもいいので、確認しておくことをオススメします。

 

 

ドルインデックスの重要性を教えてくれたのは、佐々木さんだった

僕がドルインデックスの重要性を知ったキッカケは、

「欧米機関投資家のトレードを学ばないと勝てないよ」と教えてくれた

佐々木さんでした。

 

僕がよくオススメしている

「負けないトレード実践編 欧米のプロが使う骨太プライスアクション」

作られた方です。

 

テクニカル分析をする方は、日本でもたくさんいますが、

欧米式のテクニカル分析をしつつ、「他の指標も見なきゃダメだよ」と

言っていたのは、たぶん当時は佐々木さんだけだったんじゃないかと思います。

 

あなたが、今勝てているのであれば、それでいいでしょう。

 

でも、もしあなたが勝てていないのであれば、

欧米式のプライスアクションを学びつつ、

ドルインデックスやアメリカの株価なども見ながら、

トレードしてみてはどうでしょうか?

 

無駄なトレードが少なくなって、

トータルでは勝てるようになっていくと思いますよ。

 

欧米式のテクニカル分析と、

他の指標を見ながらのトレードを是非試してみて下さいね。

 

P.S

無駄なトレードを減らすために、

「負けないトレード実践編 欧米のプロが使う骨太プライスアクション」の

ページを見てみる

 

 

役にたった!と感じたら、ポチっとしてくれると、大喜びします!

応援よろしくお願いします。

ポチしてくれる人が増えて来たら、何かいいことがあるかもしれませんよ(笑)


為替・FX ブログランキングへ

 

 

現在、プライスアクション基礎講座を開講しています。

サポートレジスタンスの原理や、重要なローソク足、ダウ理論など、

プライスアクションに必要な知識を学ぶことが出来ます。

そして、シンプルに相場を見ることが出来るようになります。

また、トレードの先にある、あなたに考えて欲しい世界についても、

お話ししています。

もちろん無料ですので、是非受講してみて下さい。

なんで今プライスアクション基礎講座が必要なの?

 

 

 

 

 

 

 

 - プライスアクション, 動画, 学び , , ,