プライスアクションFX〜欧米機関投資家の視点から

サポートとレジスタンスでのプライスアクション、ローソク足分析に基づく欧米流のトレードを学びましょう。

*

短期トレード用環境認識:160328

   

こんにちは。

先日、プライスアクション基礎講座受講者の方限定で、

3/25の僕のトレードを分析したレポートを配布しました。

たくさんの方に、ダウンロードして頂きました。

ありがとうございました。

 

今後もプライスアクション基礎講座受講者の方には、

いろいろレポートをお配りしていこうと思いますので、

まだ受講されていない方は、是非受講してみて下さい。

もちろん無料です。

プライスアクション基礎講座を受講して頂くと、

「あなたの資金を25分で1万円以上増やす方法(特別レポート)」をプレゼント!

プライスアクション無料基礎講座について見てみる

 

さて、今日のドル円の様子を見てみましょう。

日足です。

160328-dayトリプルボトムを付けて以降、ほぼ陽線続きです。

強いです。

3/1の安値ゾーンはとっくに上抜いて、3/10,15の高値ゾーンが今後のポイントになりそうです。

 

では、1時間足です。

160328-1h日足レベルでは、3/15の高値がswing highで、売りダウなのですが、

既に1時間レベルでは、買いダウへ転換しています。

 

3/10の高値くらいまではいずれにしても見ておく必要がありますね。

 

個人的には、113.30ゾーンまで戻したら、ローソクの様子を見て、買いたいなあというところです。

ロールリバーサル狙いですね。

 

今日の高値を超えていくようであれば、ブレイクはスルー、

その高値ゾーンまで戻ったら、買いたいなという感じでしょうか。

 

ではまた。

※こちらの記事は、個人的な見解に基づいています。

実際の取引は皆さんの判断、かつ自己責任でお願いしますね。

実際の取引で不利益が生じても、当方は責任を負いません。

 

役にたった!と感じたら、ポチっとしてくれると、大喜びします!

応援よろしくお願いします。

ポチしてくれる人が増えて来たら、何かいいことがあるかもしれませんよ(笑)


為替・FX ブログランキングへ

 - 相場環境認識