プライスアクションFX〜欧米機関投資家の視点から

サポートとレジスタンスでのプライスアクション、ローソク足分析に基づく欧米流のトレードを学びましょう。

*

短期トレード用環境認識160308

      2016/03/18

こんにちは。rudwigです。

 

レンジ中のドル円、今日はどんな動きでしょうか?

見ていきましょう。

 

日足です。

160308-day

現在、赤矢印の範囲でのレンジの動きとなっています。

 

昨日は、はらみ足で終了しました。

本日の10時現在、金曜日と昨日の安値をブレイクしています。

 

ダウとしては売りダウ、やや売り有利になってきた感じがありますが、

レンジなので、注意が必要です。

 

 

売りになるとしても、

大き目の陽線の安値にひいてある赤矢印のところが、ポイントになります。

ここを割られてしまうと、ダブルボトムのあたりまで売りが進みそうです。

 

1時間足です。

160308-1h

金曜日と昨日の安値もブレイクしました。

少し売りが有利な状況になってきましたが、すぐ下にまたサポートが控えています。

 

ここを下抜けるようであれば、

そのポイントまでの戻りからのロールリバーサルを狙いたいところです。

 

レンジですので、細かく取っていくのがいいでしょうね。

 

ではまた。

 

P.S

現在、プライスアクション基礎講座を開講しています。

サポートレジスタンスの原理や、重要なローソク足、ダウ理論など、

プライスアクションに必要な知識を学ぶことが出来ます。

そして、シンプルに相場を見ることが出来るようになります。

また、トレードの先にある、あなたに考えて欲しい世界についても、

お話ししています。

もちろん無料ですので、是非ご登録下さい。

なんで今プライスアクション基礎講座が必要なの?

 

 - 相場環境認識