プライスアクションFX〜欧米機関投資家の視点から

サポートとレジスタンスでのプライスアクション、ローソク足分析に基づく欧米流のトレードを学びましょう。

*

短期トレード用環境認識:160304

      2016/03/18

こんにちは。rudwigです。

 

迷走のドル円、今日はどうなるでしょうか?

一昨日の安値が結構意識されているようです。

 

日足です。

160304-dayダブルボトムになって以降、レンジが続いています。

ダウとしては、売りダウです。

 

ネックラインの114.85付近はかなり意識されています。

また、一昨日の安値も意識されていますね。

 

1時間足です。

160304-1h売りダウに転換して、昨日は上昇するも、

一昨日高値までは至らずに、売られました。

ただ、一昨日安値も意識されて、そこはブレイクしていません。

 

僕自身は、昨日の高値手前で下落した時の、包み足の陰線をみて、

売りかなあと思っていました。

そして、その包み足の安値を割ったところから、売ってみました。

20pipsほどでしょうか。

 

今日は雇用統計ですから、様子見が無難ですね。

 

ではまた。

 

P.S

現在、プライスアクション基礎講座を開講しています。

サポートレジスタンスの原理や、重要なローソク足、ダウ理論など、

プライスアクションに必要な知識を学ぶことが出来ます。

そして、シンプルに相場を見ることが出来るようになります。

また、トレードの先にある、あなたに考えて欲しい世界についても、

お話ししています。

もちろん無料ですので、是非受講して下さい。
なんで今プライスアクション基礎講座が必要なの?

 

 

 

 - 相場環境認識