プライスアクションFX〜欧米機関投資家の視点から

サポートとレジスタンスでのプライスアクション、ローソク足分析に基づく欧米流のトレードを学びましょう。

*

安定したトレードを続ける為に、あなたはビジネスをする

      2016/01/17

こんにちは。rudwigです。

先日、専業トレーダーになる必要はないという話をしました。
なぜなら、
「専業ではなく、他に収入源があった方が
フラットな視点でチャートを見ることが出来、結果として良いトレードが出来るから」です。

そもそも専業であるというプレッシャー、
しかも、結構な枚数でトレードしないと、専業としては食えないというプレッシャー、など
様々なプレッシャーがのしかかってきます。

もしあなたが、そういったプレッシャーに耐えられるメンタルと、
しかも圧倒的なトレードの技術があり、
専業でやっていけるのであれば、
これから先の内容は読む必要はありません。

ただ、おそらくこのブログを読んでいるあなたは、
そうではないと思いますので、
是非続きも読んでもらえればと思います。

 

専業になる必要はない、という話の中で、

・本業、トレードの他に、簡単なビジネスを1つ始めると、
証拠金をより早いスピードで増やすことが出来る

・本業、トレードの他に、ビジネスがあると、
1つ1つの仕事に固執する必要がなくなり、それぞれに良い循環が生まれる。

・結果的には、トレードにおいても、自分の間で待てるようになり、
さらに、1つ1つのトレードを独立したトレードと考えることが出来るようになる。

という話もさせてもらいました。

つまり、
トレードの他に、本業と、簡単なビジネスを回していくことは、
あなたのトレードにとって、悪いことは1つもなく、
それどころか、良い影響を与える一方だと思うのです。

 

あなただけが出来るビジネスって何だろう?

では、あなたは、トレードにも良い影響を与えるために、
どんなビジネスが始められるでしょうか?

 

あなたが今すぐにでも始められるビジネスは、
「あなただけの価値観を発信する情報発信ビジネス」です。

 

ビジネスを始めるとなると、
初期費用、毎月の固定費が必要で、しかも商品の膨大な在庫を抱える・・
あなたは、そんな恐ろしいことを考えていませんでしたか?

僕もそうでした(笑)

 

でも、
あなただけの価値観を発信する情報発信ビジネスは、
初期費用、毎月の固定費はほぼかかりません。
そして、
発信していくのは情報なので、在庫をかかえることもありません。

つまり、
あなただけの価値観を発信する情報発信ビジネスは、
ほぼリスクがないという、普通では考えられないビジネスなのです。

 

すでに証拠金を失うリスクを取り、トレードをしているあなたにとって、
リスクがあるビジネスを選択することは、メリットはありません。
だから、僕はあなたに、
ほぼリスクをとらない情報発信ビジネスを勧めます。

 

あなただけの価値観を発信する情報発信ビジネスとは?

では、具体的に、
あなただけの価値観を発信する情報発信ビジネスってどんなことでしょう?

それは、
ブログやSNS、メルマガなどを使って、
あなたの知っていることや、教えられる情報を、あなただけの視点で発信する、ということです。

大きいくくりで言えば、ネットビジネスということになります。

注意しないといけないのは、
ただ知っていることを発信するではなく、
あなただけの視点、価値観、今までの人生、フィルターなどを通じて、
発信することです。

これについては、また別の機会にお話したいと思います。

 

では、なぜ情報発信ビジネスがなぜ収入となるのか?
簡単に説明します。

例えば、
あなたが「健康」について知っている情報、教えることの出来る情報を、
あなただけの視点や価値観を通して、発信したとします。

そして、あなたの「健康」に本当に役立った商品を紹介したとしましょう。

あなたの発信した情報を読んでくれた読者が、
内容に価値があると思ってくれた結果、
その商品を購入してくれたとします。

そうすると、商品を紹介した仲介手数料が、
あなたに支払われる、という仕組みです。

上のケースの場合は、アフィリエイトというネットビジネスになります。

 

情報発信ビジネスは、アフィリエイトのような仲介だけでなく、
多くの人が知りたいと思っている何かの技術を教えることで、
報酬が支払われるケースもありますし、
内容は様々です。

 

情報発信ビジネスを、トレーダーであるあなたに勧める理由

僕が、情報発信ビジネスを勧めるのには、
リスクがない、ということ以外にも理由があります。

トレードをしている場合でも、
自分のエントリーと合わない「待ちの時間帯」が必ずありますよね?

その「待ちの時間」に、
あなたなりの価値観、視点で情報を発信していけばよいのです。

情報発信ビジネスの場合、
ブログや、SNSなどのメディアを通じて、情報を発信します。
そして、一度発信した情報は、ブログやSNSに残ります。

その発信したメディアに人が集まるようになれば、
あなたが一度だけ書いた記事を、
いろいろな人が見てくれるようになります。

一度だけの労働として発信した情報を、たくさんの人が見てくれる。
なぜなら、発信した情報が、メディアに資産として残るから。

 

つまり、トレードと同じように、レバレッジがかけられるんですよ。

 

だから、僕はトレードをしているあなたに、
情報発信ビジネスを勧めるのです。

サラリーマンであるあなたが、トレードをするとなると、
22時くらいからせいぜい25時くらいまでになるでしょうか?

その3時間の中で、相場状況があなたの「間」に合わなければ、
エントリーすることは出来ません。

エントリー出来ない時間の中で、
例えば毎日1時間を情報発信の時間に充てることが出来れば、
かなりの量の情報を発信していくことが出来るようになります。

そして、それが資産としてどんどん蓄積していく。

 

どうでしょう?
トレードの待ち時間に、情報発信ビジネスをするのは、
利にかなっていると思いませんか?

 

あなたが、トレードをより安定させる為に、
情報発信ビジネスを行っていく、ということについて、
今後もお話したいと思います。

 - トレードの先にある世界