プライスアクションFX〜欧米機関投資家の視点から

サポートとレジスタンスでのプライスアクション、ローソク足分析に基づく欧米流のトレードを学びましょう。

*

5万円FX的エントリーポイント考察

   

こんにちは。

先日、パリス昼豚さんの5万円FXのレビューを書きました。

 

昨日から今日にかけてのGBPUSDで、

5万円FX的なエントリーポイントがあったので、

振り返ってみたいと思います。

時間足は15分足を使っており、5万円FXとは少し違いますが、

考え方としては変わりません。

 

典型的な逆V字パターン

チャートです。

151202blogGBPUSDM15

まずは、急激なトレンド転換を見せた後の動きを狙う、逆V字パターンです。

 

順調に上昇してきたところで、逆V字の動きを見せているのが分かるでしょうか?

このチャートでは分からないのですが、もう少し長い時間足を見ると、

ちょうどこのポイントが、レジスタンスゾーンになっているんです。

そのポイントで、急落。

 

一旦一番長いMAに支えられ、上昇するものの、上昇の勢いはなく、

再度下落したところを狙う。

5万円FXで言うところの典型的な逆V字パターンです。

 

トレンドが出た後の、浅い戻りを狙った戻り売りパターン

次は、サポートをブレイクし、浅く戻って来たところを狙うという、戻り売りパターンです。

これも、MAを戻りの目安として利用しています。

そして、このブログでもよく出てくる「○○が○○に役割を変える」という動きもあったので、

入りやすいところです。

 

考え方はとてもシンプル。だから再現しやすい

上のチャートのエントリーポイントを見て頂くと分かる通り、

5万円FXの考え方で、特に難しい考え方はありません。いたってシンプルです。

 

特に大事にしているのは、サポートレジスタンス、MAと、

これまた王道中の王道です。

 

シンプルに考え、そのルールを使っていけば、トータルで勝てると考えるならば、

それを愚直に実行していく。

結局それだけなんですよね。

その為には、もちろん自分自身での検証が必要にはなってきますが。

 

どうしても相場を難しく見てしまいがちですが、

難しくしているのは、あなた自身なんです。

 

数少ない大事なポイントを押さえて、シンプルに相場を見て、流れにのっていく。

そしてエントリーもシンプルに。

それが出来るようになっていくのが、5万円FXです。

 

もしあなたが、「どうも相場を難しく見てしまう・・」ということであれば、

詳しくレビューを書いていますので、ご覧下さい。

シンプルに相場を見ることが出来るようになる5万円FXのレビューはこちら。

 

 

 

 

 

 - 学び