プライスアクションFX〜欧米機関投資家の視点から

サポートとレジスタンスでのプライスアクション、ローソク足分析に基づく欧米流のトレードを学びましょう。

*

損小利小、短時間集中、小資金でもコツコツ資金を増やせる方法とは?

      2016/05/12

それは、パリス昼豚さんの5万円FX。

こんなことを思っているあなたにこそ、おすすめです。

・損小利大のトレードなんて無理だ

 →損小利小を目指すトレードです

・毎回pipsを大きく取るなんて無理だ

 →複利運用により、少しずつトレード枚数を増やしていきます。毎日のコツコツこそが大事。

・長時間チャートに張り付いているなんて無理だ

 →1日2〜3時間チャートを見れれば、目標達成は十分可能です。

・たくさんの通貨ペアを監視しているなんて無理だ

 →基本的にはユーロドルだけに通貨を絞り込んでいます。

・複雑なことを考えていかないと勝てないんじゃないか?

 →シンプルに考えて、自分の出来る範囲内で毎日ベストを尽くしていきます。

 

上のことをコツコツ続ければ、少しずつ銀行口座の残高が増えていく。

それが5万円FXの考え方です。

 

以前もお話したパリス昼豚さんの5万円FXについての、レビューをしたいと思います。

 

まずは、常識を疑ってみる

あなたがFXを始めたきっかけは、一体どんなものだったでしょう?

僕は、本業以外にお小遣いが欲しい、という月並みなものでした。

 

でも、結果はひどいものでした。全く勝てなかったのです。

お小遣いを増やすどころか、銀行口座のお金が、日に日に減っていく。。

 

本を何冊も読んで、ネットで情報をあさって、商材を買って、

学んでも学んでも、勝てるようにならない。

なんでなんだろう?

 

原因は簡単でした。

どのトレード方法も、僕の性格、生活スタイル、

価値観、資金には合っていなかったのです。

 

どのトレード方法にも、その人の価値観=何を大事に考えているのか?が現れています。

例えば、

長いスパンの波を取っていくswingトレードは、

5分おきにチャートを見るのではなく、4時間ごとや、1日1回チャートを見て、

大きめの値幅を取りたい、という考えトレードです。

でも、その分ロスカット幅も大きくなるので、

資金がなければ、大きいサイズではトレード出来なくなります。

 

逆に5pipsを抜いていくようなスキャルピングは、

最低でも100pips取っていきたいという人からしてみたら、

あり得ないトレード方法ですよね?

でも、少ない資金でも、効率よく資金を増やしていくこと出来るトレード方法、

とも言えます。

その分、チャートはこまめに見ないといけません。

 

また、勝率の問題は、あなたの精神的な強さと大きく関係してくるので、

無視出来ない問題です。

 

FXの常識では、損は小さく、利益を大きく、とされています。

ただこれを実践するだけでは、確実に勝率は下がっていきます。

10回負けて、1回だけ勝って、利益が少し残ったとしても、

あなたは、それをずっと続けていけるほど強いメンタルを持っているか?

ということです。

 

こう考えてくると、全てを解決するようなトレード方法はないんですよね。

常識にとらわれず、あなた自身の価値観や性格に合わせたトレードを、

あなた自身で見つける必要があると思いませんか?

 

とはいえ、みんなと同じことを良しとする学校教育の影響もあって、

トレードの一般常識にとらわれないのは、難しいのかもしれません。

 

FXで勝てるようになって、見えた世界

僕は現在、自分の価値観、性格にあった最もあったトレード、

インジケーターを使わないで、値動きを最も重視するトレード=

プライスアクショントレードに行き着き、

勝つ事が出来るようになりました。

 

そして、僕は、お小遣い以上に稼ぐことが出来るようになりました。

それだけではありません。

 

大好きな本業をやっていく中で、どうしても自分の価値観と合わない仕事を、

NO!と言って、断ることが出来るようになったのです。

 

この仕事は、自分の価値観とは合わないことは分かっている。

もしこの仕事を続けたら、本業を嫌いになってしまうかもしれない…

でも、お金を稼ぐ為には、やるしかないんだから。

 

そういうことも、以前はたくさんありました。

 

でも、FXで副収入を得られるようになった今では、

本業の中でも、本当にやりたいことだけに集中することが出来る。

そして、やりたくないことに対して、NO!と言える勇気を持てた。

 

僕が、FXに対して求めていたことは、ただお小遣い稼ぎをすることではなく、

本業の中で、本当にやりたいことをやっていく。

このことだったんだなと気付きました。

 

僕と同じように、

あなたに本当に合ったトレードを見つけ、勝てるようになり、

そして、その先にある世界に気付いてほしいと思います。

 

それは可能なのですから。

 

あなたにとっての、FXで勝つことの先にある世界とは、

あなた自身が本当に大事にしていることや、大切な人を守ることかもしれない。

もしくは、

今まで挑戦したいと思いながら、挑戦出来なかったことにチャレンジすることかもしれない。

もしくは、

FXがもっと好きになって、FXだけで生活することかもしれない。

そして、世界中どこにいても、パソコン1台あれば、暮らしていけるという、

最高の人生かもしれない。

 

FXで勝つことだけでなく、その先の世界をイメージしながら、

FXに取り組んだら、もっと楽しくなると思いますよ。

 

その為に、まずは、あなたの価値観にあったトレードを見つけてみましょう。

 

僕の価値観にあったトレードを見つけるキッカケになったのが、5万円FX

あなたの価値観にあったトレードを見つけてみましょうと言いました。

僕自身で言えば、自分の価値観に最もあったトレードを見つけるキッカケになった教材が、

パリス昼豚さんの5万円FXだったのです。

 

5万円FXは、プライスアクションとは特にうたってはいませんが、

プライスアクション的な側面も多いです。

ただそれよりは、

作者のパリス昼豚さんが、「トレードの常識を疑え!」と仰っていることに

かなり衝撃を受けたのでした。

 

では、5万円FXについて、実際に見ていくことにしましょう。

 

集中力持続!体力温存!頭をフラットに!

パリス昼豚さんのトレードスタイルは、

・チャートを見るのは、1日2、3時間

・数回のエントリーで、1日20〜30pips取っていく(理想のエントリーは1回)

というスタイルです。

上にも書きましたが、損小利小を目指すスタイルです。

 

チャートを見る時間も短く、トレード回数も少なめなので、

「集中力を保ち、エントリーを厳選していく」ことがポイントになります。

また、チャートを長時間見ないことで、

「バイアスがかかった状態でチャートを見ることがなくなる」という、メリットをあげています。

 

負け逃げルールを作ることで、自分のトレードを保つ

僕がいいなと思ったのは、負け逃げルールを作っていることです。

これだけ負けたら、その日のトレードを中止する、

内容によってはしばらくリアルトレードをやめて、デモトレードに戻る、

といった負け逃げルールを作っていることです。

 

これを徹底することで、資金が減ることを最小限に抑えて、

何より自分のトレードを保つことが出来るのです。

また、上に書いたような集中力や冷静さの持続につながります。

 

勝ち続ける為には、エントリー方法とは違った意味のトレードスタイルを

自分で確立することがいかに大事か、ということです。

 

具体的に稼ぎたい金額の計画表を作ることで、あなたの脳が、目標に向かって動き出す

次に、5万円FXでは、具体的に稼ぎたい金額についての計画表を作っています。

パリス昼豚さんは、

・手取りで月に100万円欲しい、

・1日にとれるpipsは、現実的に20〜30pips

と考えた結果、20万通貨でトレードする必要があると考えました。

 

しかし、元手は10万円以下。。

 

まずは1万通貨でトレードをして、複利で資金を増やし、

最終的には20万通貨以上でトレード出来る資金になるまで増やす必要があるのですが、

複利で資金を増やしていくと、

思ったより早く20万通貨以上でトレード出来る資金まで増やせるじゃないか!

と気付きます。

 

ここがポイントです。

具体的に欲しい金額、その金額に到達するであろう日程が、

自分の中でクリアになることで、

人間の脳は、目標に向かって行動が出来るようになる、ということです。

 

そこで初めて、

20〜30pipsを日々獲得していくためには、

エントリーとイグジットをどのように絞っていこうか?という

トレードについての具体的な作業を突き詰めていくことが出来るのです。

 

また、5万円FXでは、

5万円からスタートして、目標の月収を確保出来る元手に増やすまでの計画表

が載っています。

あなたも、コツコツやれば、実際にこのくらいで達成出来るんだ!と分かりますので、

とても励みになると思います。

あなたの脳が目標に向かって行動出来るように、5万円FXのページを見てみる

 

短期トレンドの「中間」を狙って、利小を積み重ねていける

では、5万円FXのエントリー方法についての基本的な考え方です。

5万円FXでは、長期時間軸のチャートを2つ使い、ざっくりと相場状況を確認し、

実際には短期時間軸の1つを使って、エントリーしていきます。

 

5万円FXの大きなポイントが、

長期足のトレンドに合わせて、短期足でタイミングを計るという手法ではない

ということです。

あくまでも重視しているのが、短期時間軸のトレンドであり、

短期時間軸のトレンドの中間をサクッと抜くことで、毎日利小を継続していこう

という考え方です。

 

長期足では、トレンドの調整中ではあるけれど、

短期足では、長期とは逆のトレンドを形成している場合、

そこもエントリーを狙っていきます。

十分に利小を狙っていける、と考えるからです。

 

シナリオを繰り返し描くことで、素直にチャートが見れる力がつく

先ほど、まず長期足を確認すると書きましたが、

それは、今後どのようにプライスが動いていくのかについてのシナリオを描くためです。

 

長期足のサポートレジスタンスを確認し、

・上がるとしたら、どこで下値を押さえられ、どこを上抜いていく必要があるのか?

・下がるとしたら、どこで上値を押さえられ、どこを下抜いていく必要があるのか?

・もみあうとしたら、どこの上値と下値の間でもみ合うのか?

これらを考えます。

これをパリス昼豚さんは、シナリオを描くと呼んでいます。

 

さらに、短期足でもこのシナリオを描く作業を行います。

 

サポートレジスタンスとして、パリス昼豚さんが見ているのは、

・実際に抵抗や支持になっていたプライス

・長期は2つ、短期は3つの移動平均線

・心理的節目

・フィボナッチポイント

です。

 

その上で、実際のチャートを見ながら、「上がる、下がる、もみ合う」の

どのシナリオになる可能性が高いのかを判断します。

トレード中は、常にサポートレジスタンスを目安に、プライスがどのように動くかを考えつつ、

実際の値動きから、シナリオを選択、判断するということを繰り返すのです。

 

最初はシナリオ通り進みつつも、ダマシとなった場合に、

1つのシナリオを描いているだけでは、意気消沈してしまい、

メンタルに影響が出ることも多いでしょう。

でも、5万円FXの場合は、全ての値動きのシナリオを想定していますから、

「このレジスタンスを超えたのだから、別のシナリオになったんだな」と

冷静に考えることが出来ます。

そして、その新しいシナリオで狙うべきエントリー方法を、待つことが出来るようになるのです。

 

3つのシナリオを常に描き、1つのシナリオに固執せずに、値動きを見て、

シナリオを選び直す、新しいシナリオを描くことを繰り返すことで、

あなたは、チャートを素直に見て、チャートの流れに調和出来るようになるでしょう。

 

期待値の高いエントリーパターンを狙えるようになる

実際の値動きから、可能性の高いシナリオを選択したあとは、

期待値の高いエントリーパターンになるまで、待ちます。

狙うエントリーパターンは、

・上昇トレンドであれば、押し目買い

・下降トレンドであれば、戻り売り

・急激なトレンド転換を見せるV字、逆V字パターン

・もみあいであれば、もみあいを抜けた後についていく=ブレイク狙い

の4つです。

 

押し目、戻りでは、トレンドに戻ったことを確認してから

もみ合いでは、サポレジを抜けたことを確認してから、ということがとても大切です。

 

「押し目や戻りを待つのは大切なのは分かるけど、

何をもって、押し目や戻りが完了したとみなすのかが分からない・・」

という人は多いと思います。

5万円FXでは、押し目や戻りの完了をハッキリと定義しています

押し目、戻りを確認して、条件にあえば、迷わずエントリー出来るようになります。

 

もみ合い以外のパターンでは、

3本の移動平均線が、かなり重要な役割を果たしています。

この3本の移動平均線の使い方が、5万円FXのキモと言っても過言ではないでしょう。

 

トレンド時は、MAを目安することで、浅い押し目、戻りを狙えるようになる

上にも書いたように5万円FXでは、トレンドの押し目、戻りを狙う場合、

3本の移動平均線(MA)を押し目、戻りの目安として利用します。

僕が見る限りでは、トレンドの中での浅い押し、戻りを狙っていくイメージです。

 

3本のMAを目安にし、MAに対してプライスがどうなるか、

また、ローソク足がどうなるのかを見て、条件に合う場合には、エントリーしていきます。

 

特に複雑なロジックはなく、誰にでも理解出来る内容で、

再現性はとても高いと言えます。

 

急激なトレンド転換を示すV字、逆V字パターンもMAを目安に、狙っていく

今までのトレンドから一気にトレンドが転換することがあります。

5万円FXでは、このパターンをV字、逆V字パターンと呼んでいます。

 

V字、逆V字パターンにもMAが重要な役割を果たします。

エントリーの際には、MAとプライスの関係の確認が必須となりますし、

また、利食いの際には、だいたいこのMAで一度プライスが止められるのではないか?と

シナリオを描きながら、利食いしていきます。

 

トレンド時、またトレンド転換時、どちらも5万円FXでは狙っていくことが出来ますが、

MAと値動き、ローソク足の関係が、かなり重要な役割を果たしています。

プライスアクショントレードに近いものを感じます。

 

レンジブレイクの場合は、役割の変更を確認してから

5万円FXの基本的な考え方として、確認ということ言葉がよく出てきます。

押し目買い、戻り売りの場合は、トレンド方向に戻ったことを確認してから、

V字、逆V字の場合は、MAとプライス、ローソク足の形状や色を確認してから、という具合です。

 

レンジブレイクの場合も、同様です。

初めのうちは、レンジをブレイクしたところで、エントリーするのではなく、

レンジをブレイク後、○○が○○に役割を変わったことを確認してから、ということです。

 

僕のブログを読んでくれている方だったら、すぐに分かると思います。

プライスアクションの基本的な考え方ですね。

 

利食いと損切りも、ビビらず、少しだけ粘った後はいろいろと考えない

エントリー以上に難しいのが、利食いだと僕は思っています。

 

5万円FXでは、1回の利食い目標を15pipsにしています。

それを2回繰り返し、1日の目標を達成していきましょう、ということです。

指値を入れるわけではなく、成り行きで決済していきます。

 

損切りについては、一回のトレードの最大の損切り幅は、20pipsで、

たいていはその前に値動きを見て、損切りします。

 

上に書いた利食い目標、損切り幅を考慮しつつも、

大切なことは、必要以上にビビらずに、1度は粘ってみつつ、

値動きを冷静に見て、さっさと利食い、もしくは損切りするということです。

 

そして、また次のトレードに備え、前のトレードのことは次に引きずらないということです。

なぜなら、1つ前のトレードと、今のトレードには何も関係がないからです。

 

5万円FXの利食い、損切りを繰り返していけば、

1つ1つのトレードを独立したトレードと考えられるようになっていきます。

自分なりのシナリオを描きつつ、期待値の高いエントリーが出来るように
5万円FXのページを見てみる

 

購入特典として、豊富なケーススタディとリアルトレードを公開したメンバーブログへの招待あり。

5万円FXを購入した場合、メンバーブログへの招待があります。

メンバーブログでは、ある一定期間、毎日トレードの解説をしたケーススタディと、

パリス昼豚さんのリアルトレードを公開しています。

 

マニュアルのケーススタディでは、

自分の手法にとって都合のいいチャートだけを切り取って、解説することも出来ます。

その点、一定期間、毎日のトレード解説と、リアルトレード解説があるのはうれしいですね。

 

5万円FXのサイトに寄せられている購入者さんの声を引用します。

5万円FXを読んで、良かった点はありますか?

今までのエントリーポイントが余りにも無謀だということが分かりました。
チャートの見方がわかる様になりました。(夜豚さん 男性)

ブログに魅了されて購入しましたが、より一層わかりやすく具体性にとみ、購入して良かったです。
また、5万円FXサポートブログも非常に良かったです。
ブログでもトレコミュでの回答もいつも非常に丁寧で具体的でかつ合理的な思考過程を明確に述べられており、また親切なお人柄やトレードに対しては真摯であ るということを強く感じて初めてFX商材を購入しましたが、より一層その意を強くしました。(すらりさん 女性)

損小利小の考え方、具体的なエントリー、決済、損切りの仕方、資金管理など、トレードをしていく事において迷いを無くしてくれた点です。(masakiさん 男性)

トレード手法の押目、戻り、 V字、~利食いの目安まで 実際のチャートと考えたこと、をじっくり見ながら読んだこと(よしこさん 女性)

チャートパターンやシナリオの描き方など、丁寧に解説してあって、理解しやすいので、すぐ実践(デモでしたが)で使える所です。
5万円FXサポートブログにある、パリスさんのリアルトレード結果とか凄く参考になるので、自分のスキルUPに繋がっています^^
損切り▲20pipsと決まっているのも、損切り出来ない人には良い所だと思います。
「長時間足のMAより値が上ならロングオンリー」って言うのが、ある意味常識だったので、5万円FXは衝撃的でした☆(アイさん 女性)

5分足と長期足の関係を見るポイントがわかりました。
トレンドとはどういうものかっていう根本的なことがわかりました
シナリオを描くということはどういうものかという根本的なことがわかりました。
トレード計画表を見て、頑張れば目標に辿り着くのはそお遠くない!って思って、やる気倍増しました。(なつみさん 女性)

説明が分かりやすかった。
出来ない人目線で書いてあったのでありがたいです。(ひなさん 女性)

先ず、やる気が出たこと。
分かりやすくまとめられた損小利小トレードのテクニックと実戦で培ったメンタルを教えて頂き、お蔭様でいままで自分が勉強してきた事を統合出来ましたし、 特にブログを合わせて読んだ事がFXに対する考えと気づきに相乗効果を生み、頭の中がかなりスッキリしました。(平山さん 男性)

5万円FXを読む前と後で、変化したことはありますか?
テクニック的なこと(チャートの見方やインジの使い方とか)と
心理的なことの2つの面で教えてください。

チャートの設定に関しては、今まで試行錯誤して苦しんでいたのが嘘のように解決しました。
また、トレンドラインの見方が180度変わりました。目から鱗が落ちました。
心理的な面では、過去の話や教え、失敗談等かなり支えになりました。
他の商材は良いことばかりしか書いてありませんでしたが、ケースバイケースの考え方等、非常に参考になりましたし、何しろ心を支えてくれました。(夜豚さん 男性)


移動平均線とトレンドラインの使い方が特に進歩したと思います。インジはMACDとストキャを以前から使用しており現在も使用していますが、その使用方法も進歩したと思います。
いずれはシンプルにMAのみでトレードできるようになりたいというのが理想です。
すべてを一気に身につけるというのは無理なので、一つ一つ課題をクリアしていき、自分自身が日々進歩を実感できるようなトレードを心がけています。(すらりさん 女性)

読む前は一般的に使われているインジケーター(MACDやボリンジャーバンドなど) を使ってましたが、どうしてもインジケーターが出すサインに目が奪われがちになり、チャートの動きを捉えきれずにいました。5万円FXを読んで、移動平均 線だけでも十分使えると思ったし、余計な物がなくなってかえってチャートが見やすくなって気分もすっきりしました。(masakiさん 男性)

5分足でのインジの使い方(●MA,●●,●●をサポート、レジスタント をこうやって捉えるのかと初めて納得したこと) これほど慎重にエントリーを考えるのだとわかったこと、心を素直にチャートに向き合うのが私にできていな いんじゃないかと疑問を持ったこと。(よしこさん 女性)


今もまだまだ未熟なのですが、シンプルな手法でデモトレードしているうちに、
チャート自体を読む訓練ができてきたと思います。
余計なインジに依存しすぎることがなく、シンプルな分だけ余計にチャートを読む力がつくと思います。最初はとても不安でしたが、少しずつ 力がついてきてるように思います。(みやこさん 女性)

自分のイメージしたトレードをするよう、心がけるようになった。意味のないトレードが減った。(益子さん 男性)

FX を始めてから7カ月が過ぎたころ、損切りは出来ていましたから大きく負けることはなかったのですがコツコツ小さく負け続けていました。どうしたらコンスタ ントに勝てるようになるのかといろいろ本を読み試していたら、考えすぎて頭の中がグチャグチャになって今までより勝てなくなってしまいました。原因は分 かっていました。
自分の手法が作れない。FXの基本をぜんぜん分かっていないから手法が作れないだからエントリーする位置もばらばらだから負ける。
ちょうどそういう時に5万円FXを読むことが出来て(2回読み返しました)
すぐに何かが頭の中に入ってきたような、光が見えたような気がしました。
エントリーから利確までのシナリオを考えてエントリーする大事さを知りました。
チャートをきちんと読みとることの重要性も分かりました。(フミさん 女性)

 

5万円FXを読んで、自分にはこれならできると感じましたか?

出来なければ嘘だと思いました。後は自分のメンタル次第だと思います。(夜豚さん 男性)

5万円で1枚でパリスさんのようなスピードで増やしていくことは、現時点の私が考えることではないと思っています。何かを身につけるということは容易くあるはずがないからです。鍛錬の果てにあることだと思っています。(すらりさん 女性)

5万円FXは具体的に書かれていますし、送って頂いた修正版でよりいっそう理解が深まり、トレードをしていく自信が持てました。(masakiさん 男性)

練習をつめばこの通りにやれるのではないかと感じました。(よしこさん 女性)

簡単に出来そう!これなら私にも出来る!って思いました^^(アイさん 女性)

今まで勉強するところを間違ってた?と思い、”5万円FX”で勉強すればトレードで勝つことができるかも!って思いました。(なつみさん 女性)

非実践者の空論ではなく、痛みを経験してきた方の本当に納得のいく内容なので、どこまで出来るかはわかりませんが、努力しだいで出来るかもしれないと感じました。(平山さん 男性)

はい! 大変勇気づけられました。 損小利小で確実に取っていけばできる、と思いました。(mimiさん 女性)

 

読んだ後にトレードをしてみて、何か変化は感じましたか?

自分のトレードが100%変わりました。ストップやリミットの考え方が変わりました。(夜豚さん 男性)

少しづつ確実に進歩していると感じることができるのがとても嬉しい!です。(すらりさん 女性)

自信を持ってエントリーする事ができる回数が増えたことです。(masakiさん 男性)

1番は「待てる」ようになった事です。
勢い良く動き出しても、焦って飛び乗りなんてしないし、レジスタンスやサポートの役割を意識するようになりました。(アイさん 女性)

今までインジ任せなトレードだったのがチャートの動きを真剣に見て考えるようになりました。(なつみさん 女性)

短時間勝負なのでストレスなく出来る。
負けが続くとやはりまだまだですが。どっぷりFXから抜け出せたかなと。。。(ひなさん 女性)

 

5万円FXはどういう人に向いていると思いますか?

資金が少なく、効率よく、増やしていきたい人。時間が限られていて、短時間集中してトレードしたい人。初心者 1勝9敗で勝てるなんて言われても、ドローダウンに耐えられません。(mimiさん 女性)

 

長い時間パソコンを見ていられない人に最適だと思います。
デイトレやスキャルをする人にはぴったりだと思いました。(フミさん 女性)

長く保有したくない人向き。(益子さん 男性)

商材で勉強するのがはじめての人でも、いくつもの商材を使ったことがある人にでも向いていると思います。
そして、パリスさんのブログ内容と5万円FXは、私のように痛い目にあった人たちにも大変向いてると思います。
救いになります。(平山さん 男性)

何ヶ月~何年かトレードしてるけど結果が出てない・・・という人(なつみさん 女性)

自分の力で生き残りたい!って人は向いてると思います。
逆に楽して儲けたい、勉強したくないって人は向いてないと思います^^;(アイさん 女性)

 

1日80円ほどで手に入れられる手軽さ

気になる5万円FXのお値段ですが、29,800円です。

上に書いて来た充実の内容で、この値段です。1日あたり約80円です。

毎日ついランチの時に買ってしまうスタバのコーヒーはおろか、

自販機で変えるペットボトルのお水よりも、はるかに安いのです。

この値段で、自分なりのシナリオを描けるようになるなら、破格だと思いませんか?

 

まとめ

5万円FXを読むことで、あなたは・・・

・常識にとらわれず、あなた自身のトレードとは何か?ということを考えるキッカケになる

・上がる、下がる、もみ合うという相場の全てのケースのシナリオを描けるようになる

・シナリオを繰り返し描くことで、チャートを素直に見て、相場の流れに調和出来るようになる

・短期トレンドの「中間」を狙うことで、損小利小のトレードが出来るようになる

・期待値の高いエントリーパターンが現れるまで、待つことが出来るようになる

・サポレジ、ローソク足の色、MAを使ったシンプルなロジックだからこそ、確実に再現できる

・利食いや損切りをした後に、悩まなくなる

・月収目標の計画を、具体的に立てることが出来るようになる

 

5万円FXが、

あなたに合ったトレードを見つけるキッカケとなり、

そして、FXで勝つことの先にある、

あなた自身の世界を見つけるキッカケになることを願っています。

 

是非一度公式ページを覗いてみて下さいね。

パリス昼豚さんの5万円FXを見てみる

 

 

 

 

 

 - 学び