プライスアクションFX〜欧米機関投資家の視点から

サポートとレジスタンスでのプライスアクション、ローソク足分析に基づく欧米流のトレードを学びましょう。

*

今日のAUDUSD

   

こんにちは。rudwigです。

 

AUDUSD、やはり調整となりましたね。

昨日の23時頃チャートを見れたのですが、

かなり下落をしていて、手が出せませんでした。

 

現時点でのチャートを見てましょう。

トレンド判断には、以前相場塾で習ったピークボトムを使っています。

4時間足です。

151014AUDUSDH4

高値切り上げ、安値切り上げの上昇トレンドです。

 

1時間足です。

151014AUDUSDH1

高値切り上げ、安値切り上げの上昇トレンドです。

前回のボトム=安値は割っていませんので、上昇トレンド継続ですが、

前回安値から今回の高値までの波動にフィボナッチをひいてみると、

今回の高値からの調整で、現在23.6ポイントのところまで、戻しが入っています。

強い戻しです。

 

15分足です。

151014AUDUSDM15

高値切り下げ、安値切り下げの下降トレンドです。

15分足、1時間足レベルの調整というよりは、

すでに4時間足のレベルの調整になっていて、

15分足では、強い下降トレンドとなっています。

 

1時間のボトムを割るまでは、買い目線であることには変わりはありませんが、

戻りが強いので、注意が必要です。

少なくとも15分足が上昇トレンドに転じるまでは、待ちでしょうか。

 

どちらにせよ、今日は時間的にトレード出来そうにもないので、

静観になるとは思いますが。

 

皆さんもそれぞれ戦略を考えてみて下さいね。

ではまた。

 - 相場環境認識