プライスアクションFX〜欧米機関投資家の視点から

サポートとレジスタンスでのプライスアクション、ローソク足分析に基づく欧米流のトレードを学びましょう。

*

ピークボトムのトレンド方向へ買いエントリー、分割決済

   

こんにちは。

昨日の夜に仕込んだAUDUSDが全て決済となりましたので、

シェアしたいと思います。

 

では、4時間足です。

151009AUDUSDH4

安値が切り下がっていますが、前回高値を大きく上抜いていますので、

実質上昇トレンドです。

しかも最終的には、前々回のピーク=高値も抜いていきました。

 

1時間足です。

151009AUDUSDH1

高値切り上げ、安値切り上げの綺麗な上昇トレンドですね。

 

では15分足です。

151009AUDUSDM15

15分足レベルは調整が入っていて、下降トレンドでしたが、

まず安値=ボトムを切り上げました。

その後、前回高値をブレイクしたところで、上昇トレンドに転換になりました。

そのポイントで買いエントリーです。

 

ボトムが確定するまでには時間がかかるので、

上昇が始まった時点ではボトムとは分かりません。

 

でも、チャートを見ていると、前回のボトムに達する前に上昇を始めたので、

ここがボトムとなり、このまま上昇しそうだなという感覚は持っていました。

ですので、早めにエントリーしたいという気持ちもあったのですが、

グッとこらえて、しっかりトレンドが転換するのを待つことにしました。

試し玉を小さく入れるのでも良かったのかもしれませんね。

 

ストップは今回のボトムのチョイ下、ターゲットは4分割としました。

TG1に達した後に、全てストップは建値にして就寝、放置(笑)

 

夜中のFOMC議事録も手伝い、TG2、3に到達。

朝起きて、1つのポジションはトレールで引っ張ることにしました。

最終的には、大きな包み足の陰線が出たところで、決済しました。

 

その後、それを打ち消す動きが出て、さらに40pips以上動きましたが(泣)

仕方ありません。

いやーやはり決済は難しいですね。

 

全時間足でトレンドが一致したので、よく伸びた

 

決済した後のチャートですが、日足チャートも見てみましょう。

151009AUDUSDDaily

既に安値は切り上げていたのですが、前回高値も本日上抜いたので、

上昇トレンドに転換しました。

 

全ての足で上昇トレンドになったのですから、そりゃ伸びるはずです。

 

個人的には、日足の高値を上抜いて、少し調整が入るかもな、と思ったので、

落ちて来たところで決済したのですが、まだまだ伸びていきましたね。

 

ピークボトムでトレンド判断をして、

そのトレンドが全ての時間足で揃うと、本当に強いですね。

そして、分割決済で利益を最大化していく。

トレンドフォローに、相場塾の手法はよく合っています。

 

レンジの時には、静観していればいいですし、

エントリーしたとしても、分割決済があるので、

一部利食いして、逃げたり、

玉操作をして、少ない損で終えることも出来ます。

 

皆さんの今週のトレードいかがでしたか?

週末に自分のトレードを振り返り、検証してみて下さいね。

 

 

P.S

トレンドを簡単に判断したい、でもオシレーターには頼りたくない。。

利食いに悩んでいる。。

そんなあなたには、「相場塾」がおすすめです。

 

相場塾には、トレンド判断を簡単にする「ピークボトム」

損を最小にとどめ、利益を最大化していく「分割決済」があります。

そして、毎日相場の原理原則を学ぶ「直伝メール」と、

講師の毎日の取引を学ぶ「日々メール」が届きます。

理論と実践をバランス良く学んでいくことが出来ます。

 

是非一度相場塾のページを見て下さいね。

相場塾のページはこちらから。

 

 

 

 

 - トレード日誌