プライスアクションFX〜欧米機関投資家の視点から

サポートとレジスタンスでのプライスアクション、ローソク足分析に基づく欧米流のトレードを学びましょう。

*

分割決済について、USDCHFのトレード考察

      2016/03/13

こんにちは。rudwigです。

 

月曜日に仕込んだUSDCHFが、昨日全て決済となりましたので、

シェアしたいと思います。

 

USDCHFは、かなり乱高下しつつも、目線は上なのかな?という状況でした。

日足です。

150804USDCHFDaily

4時間足です。

150804USDCHFH4

4時間足でも高値は更新し、安値も更新してますので、

上目線で見ていました。

 

もみ合いを抜けそうなところ、上にスペースがありそうなところで、

買いエントリーしました。

 

1時間足でも見てみましょう。

150804USDCHFH1

その後も、もみあいつつも、次第に安値を切り上げ、

スペースのある方向に上昇していきました。

 

ターゲットは3つに分割して、TG3はWeekly pivot R3のところに設定です。

 

3つともターゲットに到達しました。

やはり、TG3に設定したWeekly pivotにあたってからは、

一度下げて、

その後は上げていきました。

 

もっと持っていればよかったとも思えますが、

仕方ありません。

 

分割決済は4つがいいのかもしれない

 

今回ターゲットは3つに分割しましたが、

ターゲットは4つにして、利が伸びた場合は、

最後の1つはトレーリングストップにして、

持ち続けるのがいいかもしれないですね。

 

玉を少し残して、利益を出来るだけ伸ばす。

難しいですけれど、これが利益を最大化させるコツですもんね。

 

この辺りは要検証ですね。

 

また、昨日はUSDCADもトレードしました。

こちらも時間があれば、シェアしたいと思います。

P.S

現在、プライスアクション基礎講座を開講しています。
サポートレジスタンスの原理や、重要なローソク足、ダウ理論など、
プライスアクションに必要な知識を学ぶことが出来ます。

そして、シンプルに相場を見ることが出来るようになります。

また、
トレードの先にある、あなたに考えて欲しい世界についても、
お話ししています。

もちろん無料ですので、是非ご登録下さい。
今すぐプライスアクション基礎講座について見てみる

 

 - トレード日誌, 利食いについて