プライスアクションFX〜欧米機関投資家の視点から

サポートとレジスタンスでのプライスアクション、ローソク足分析に基づく欧米流のトレードを学びましょう。

*

フィボナッチ23.6を抜けて来たので、ロールリバーサル狙いで買ってみました

      2016/03/13

こんにちは。rudwigです。

 

一つ前の記事に書いたNZDUSDですが、

大陰線に引いたフィボナッチ23.6をしっかりと抜けて、

大きく上昇しました。

 

抜けたポイントまでの戻りを待ち、ロールリバーサル狙いで買いました。

反発確認も特にせず、もう指値でいいやって感じで(笑)

ダメだったら切るだけです。

150723blog2NZDUSDH4

しっかりと下落しています(笑)

どうなることやら。

 

一つ一つのトレードにこだわらない

 

予め23.6はブレイクする!と見越して、

小さいロットで打診買いをしておけばいいんでしょうけどねえ。

でも、終値でブレイクしたという事実を見てからにしたかったんですよね。

その方が、その後に引かされても諦めがつきますし。

 

今回のNZDの動きは面白いなーっていうくらいで、

トレード自体はぶっちゃけどうでもいいやっていう感じなんですよ(笑)

一つ一つのポジションにはこだわる必要もありませんからね。

 

今回の動きは特にローソク足のドラマがありました。

是非皆さんにも、一つ一つのローソク足に注目してもらいたいと思います。

 

 

P.S

現在、プライスアクション基礎講座を開講しています。
サポートレジスタンスの原理や、重要なローソク足、ダウ理論など、
プライスアクションに必要な知識を学ぶことが出来ます。

そして、シンプルに相場を見ることが出来るようになります。

また、
トレードの先にある、あなたに考えて欲しい世界についても、
お話ししています。

もちろん無料ですので、是非ご登録下さい。
今すぐプライスアクション基礎講座について見てみる

 

 

 - ローソク足分析