プライスアクションFX〜欧米機関投資家の視点から

サポートとレジスタンスでのプライスアクション、ローソク足分析に基づく欧米流のトレードを学びましょう。

*

想定していたシナリオが崩れました

      2016/03/13

こんにちは。rudwigです。

 

昨日メルマガ読者の方限定の記事を書きました。

注目すべきローソクが出ていた通貨があったので、

そのことについてだったのですが、

つい先ほど想定していたシナリオが崩れました。

 

注目していたのは、NZDUSDです。

 

長い目で見ると、下降トレンドだったのですが、

先週半ばから、緩やかなに上昇していたのでした。

しかし、その上昇も弱く、先週末に本来の動きに戻りつつあるかな?という

陰線が出たので、注目していました。

そして、そのまま下落して行けば、売りを検討しようと思っていたのですが・・

 

150713NZDUSD4h

 

今週始めの足で、注目したローソクの安値をわずかに割るものの、そのまま上昇し、

先ほど、注目したローソクの高値をブレイクしました。

 

注目したローソクの動きは否定された事になります。

 

今は上ヒゲを出し、少し落ちて来ていますし、終値が確定した訳ではないので、

何とも言えないのですが、高値をブレイクされたということになると、

やはり一旦シナリオは崩れたと考えて、静観し、動きを見る必要がありますね。

 

相場は一筋縄ではいきませんね。

日々勉強です。

ではまた。

 

P.S

現在、プライスアクション基礎講座を開講しています。
サポートレジスタンスの原理や、重要なローソク足、ダウ理論など、
プライスアクションに必要な知識を学ぶことが出来ます。

そして、シンプルに相場を見ることが出来るようになります。

また、
トレードの先にある、あなたに考えて欲しい世界についても、
お話ししています。

もちろん無料ですので、是非受講して下さい。
今すぐプライスアクション基礎講座について見てみる

 

 

 

 - ローソク足分析