プライスアクションFX〜欧米機関投資家の視点から

サポートとレジスタンスでのプライスアクション、ローソク足分析に基づく欧米流のトレードを学びましょう。

*

長期足、1分足のダウが同調したところで、スキャルピング:2015/5/18

      2016/03/13

こんにちは。rudwigです。

 

今日はお気に入りのAUDUSDの4時間足と1時間足のダウの足並みが揃わないので、

今のところスルーです。

 

というわけで、アジア時間と、欧州時間にUSDJPYを1回ずつスキャルしました。

薄利ですが、共にターゲットに到達となりました。

しっかしドル円って、ほんとにボラが。。

まあいいんですけどね。

 

2回目のスキャルの模様です。

 

いつも通り、

・4時間足と1時間足が同調している

・その方向に1分足が同調する=swingのブレイクを待つ

・swingのブレイクそのものはスルーし、戻りを確認後、エントリー

 

まあそんなところです。

 

チャートです。

4時間足です。

150518-2USDJPYH4

 

1時間足です。

150518-2USDJPYH1

午前中の大きい陽線は気になるものの、14時台の陽線が、上ヒゲが長いので、

売りも入って来てるなあという状況でした。

 

1分足です。

150518-2USDJPYM1

 

エントリー前の足が、swingのブレイクを打ち消すような陽線だったので、

いやーな感じだったのですが、

次の足が、今度はそれを打ち消す陰線で、安値を更新したので、売りエントリーです。

 

詳細はチャートを参照して頂きたいのですが、

ストップに0.1pipsまで近づきつつも、なんとか耐えたと思ったら、

順行後、今度はターゲットに0.2pips届かずに、戻るという。。

 

なかなかスリリングでしたが、最終的にはターゲットに到達です。

ふー。

4.8pipsです。少な。まあいいんです。

 

ではまた。

 

P.S

現在、プライスアクション基礎講座を開講しています。

サポートレジスタンスの原理や、重要なローソク足、ダウ理論など、

プライスアクションに必要な知識を学ぶことが出来ます

そして、シンプルに相場を見ることが出来るようになります。

また、トレードの先にある、あなたに考えて欲しい世界についても、

お話ししています。

もちろん無料ですので、是非受講してみて下さい。
今すぐプライスアクション基礎講座について見てみる

 

 - トレード日誌