プライスアクションFX〜欧米機関投資家の視点から

サポートとレジスタンスでのプライスアクション、ローソク足分析に基づく欧米流のトレードを学びましょう。

*

AUDUSDは再度買いダウへ転換

      2016/03/14

こんにちは。

 

昨日AUDUSDは下落して、一時的に4時間足レベルでの売り転換となりましたが、

すぐにSwing highをブレイクし、再度買いダウへ転換しました。

めまぐるしいです。

 

4/28の日足の大陽線の安値、0.7832を先週末に割ってしまったので、

売り圧力が強いという印象でした。

案の定4時間足レベルでの売り転換ポイントとなるswing low=0.7791を

昨日ブレイク。

 

しかし、わずかにブレイクしたところで、すぐに反発上昇し、再度買いダウへ転換です。

その後は順調に上昇しています。

ほんとめまぐるしいです。

 

日足チャートです。

150506blogAUDUSDDaily

 

4時間足です。

150506blogAUDUSDH4

 

1時間足です。

150506blogAUDUSDH1

買いで待ち構えていた勢力がいたようですね。

あぶな。

 

昨日は23時以降にチャートを見れたので、

少しだけこの買いの動きに乗ることが出来て、

スキャルピング出来ました。

 

そのスキャルピングの様子は、

プライスアクション基礎講座受講者の方限定で、お送りしようと思っています。

ではまた。

 

P.S

現在、プライスアクション基礎講座を開講しています。

サポートレジスタンスの原理や、重要なローソク足、ダウ理論など、

プライスアクションに必要な知識を学ぶことが出来ます

そして、シンプルに相場を見ることが出来るようになります。

また、トレードの先にある、あなたに考えて欲しい世界についても、

お話ししています。

もちろん無料ですので、是非受講してみて下さい。
今すぐプライスアクション基礎講座について見てみる

 

 - 相場環境認識